市民公開講座「だいじょうぶな社会に向けて」

『 統合失調症 』(岩波新書, 2019)、『はじめての精神医学』(ちくまプリマー新書, 2021)の著者としても知られる村井俊哉さんに、統合失調症についてわかりやすく解説いただきます。次に、べてるの家を生んだ北海道浦河町を舞台として、障害のあるなしにかかわらず地域でともに暮らすことについて取り組まれている川村敏明さんをはじめ、浦河ひがし町診療所のみなさまに講演いただきます。
お二組の講演ののち、山田悠平さんを交えて座談会を行い、「だいじょうぶな社会」について皆さんと一緒に考えていきます。

※チラシ(PDF1.5MB)はこちらからダウンロードできます。

日 時:2022年3月21日(月・祝)18:00~20:00

方 法:Zoomウェビナーによるオンライン開催

参加費:無料 ※事前予約が必要です

司 会:笠井清登(東京大学精神医学)

講 演:村井俊哉(京都大学精神医学)

    川村敏明&浦河ひがし町診療所のみなさま 

座談会:村井俊哉(京都大学精神医学)

    川村敏明&浦河ひがし町診療所のみなさま

    山田悠平(精神障害当事者会ポルケ)

※事前予約の際に、お名前、メールアドレスの入力が必要です。

※zoomウェビナーで実施します。視聴される方にはzoomへの事前登録、アプリケーションのご利用を推奨しております。ダウロードはこちらから(https://zoom.us/download#client_4meeting)

こちらのサイト(https://zoom.us/test)でzoomの接続テストが行えます。接続ができるか事前にご確認ください。